ワンオラクルのすすめ

ワンオラクルとはカードを一枚だけ引いて、その引いたカードをリーディングする方法です。とても簡単で単純なタロット占いですが、同時に非常に奥の深い占い方法でもあります。

僕は以前、ワンオラクルはほとんどやったことがありませんでした。ケルト十字などたくさんのカードを引いてリーディングする方がいろいろなカード同士のストーリーが見えて面白く感じて楽しかったからです。相談者さんとお話をしていくうちにそれぞれのカードが意味していることがどんどん明確になっていくのがまるでパズルを組み立てるようでとても興味深くて面白かったんです。

と同時に一枚一枚のカードからあまりメッセージを読み取れないこともありました。そして読み取れるカードだけを頼りにリーディングしていたこともありました。そういう場合はやはり消化不良です。

Twitterをやりはじめてフォロワーさん100名達成を記念してワンオラクル無料占い企画をやってみました。ほとんど何も考えずにワンオラクルをやってみたのですがこれがとても面白かったんです。

たった一枚のカードからメッセージを読み取って伝えなければならないので、今までにないくらいにカードの隅から隅までを見て感じるように集中しました。すると今まで気づかなかったことがいろいろ発見できたんです。そしてたくさんのメッセージが詰まっていることに気付けました。

以前は小アルカナの4種類の各スート(ワンド、カップ、ソード、ペンタクル)のコートカードと呼ばれる人物(ペイジ、ナイト、クイーン、キング)が描かれているカードのリーディングがちょっと苦手でした。コートカードを見ても大きな違いを感じずイメージが湧きづらかったからです。

しかし、ワンオラクルをするようになってからはコートカード一枚一枚の個性にたくさん気づくことができるようになりました。そしてむしろコートカードのリーディングが楽しくなってきました。

ワンオラクルは何回同じカードが出たとしてもその時、その時でカードから受け取るメッセージが異なります。フォーカスする部分、意識する部分が毎回違うんです。それがタロットカードの不思議で魅力的な部分なんですよね。

さらにワンオラクルで一枚一枚のカードとしっかり向き合うことができてからケルト十字でタロットリーディングすると、今までよりもリーディングに深みが出てきたように感じています。そしてさらに楽しくなってきました。

ですのでタロットリーディングがスムーズに上手にできないな〜、という時にはぜひワンオラクルをやってみましょう。新たな発見とともに、スムーズなリーディングができるようになると思いますよ。

ワンオラクルおすすめです!!



フォローする!
シェアする!