ルーティーンのすすめ


みなさんは決まって行うルーティーンってありますか?僕にはルーティーンというかおまじないというか儀式というか、毎朝決まってすることがあります。

それは「玄関掃除とトイレ掃除」です。

改まっていうほどの内容ではないかもしれませんが、このルーティーンをすることによって得られるメリットについて、ちょっとお話ししたいと思います。

日々の「玄関掃除とトイレ掃除」で得られるメリットを一言で表すと「安心感」です。玄関とトイレを掃除することによって今日も大丈夫と思うことができるんです。


もともとはおそうじ風水に興味を持ったことからこの儀式ははじまりました。良い運気は玄関から入ってくるので玄関を常にキレイにしておくと良いというのは有名な話です。そして水回りを常にキレイにしておくことも同様に風水の鉄板ネタですよね。

ちなみにトイレは床拭きからはじめるのがいいらしいです。悪い気が下から上がってくるので最初に床を拭くことで悪い気を断ち切ることができるんだそうです。

この毎日の「玄関トイレ掃除」はかれこれ7、8年続いているでしょうか。玄関とトイレを掃除し続けて運気が上がったかというと、正直あまり手応えは感じていません。

でもこの「玄関トイレ掃除」をサボるとよろしくないことが起こってしまうんです。例えば掃除をサボった休みの日に限って勤め先の店舗からクレーム対応しなければいけない電話がかかってきたりしてしまうんです。

ただ「玄関トイレ掃除」をしてしまえば安心ができるんです。

何事もなく平和な1日を過ごせたならば「玄関トイレ掃除」のおかげだと思えるし、なにか不運なことが起こったとしても「玄関トイレ掃除」をしたのに起きてしまったことは仕方がない、むしろこれくらいで済んで良かったと思えるんです。

今では「玄関トイレ掃除」というルーティーンは良い出来事も悪い出来事も前向きに捉えることができるおまじないになっています。毎日決まったことをこなすことによって得られる「安心感」がルーティーンの大きなメリットなのではないでしょうか。

ルーティーンを通して今日も大丈夫と日々思えるのはしあわせに生きる要素のひとつだと思うのでした。



フォローする!
シェアする!