タロットとお気楽トーク

前に読んでいたタロットの本に「タロットと会話してみましょう」というのがあったのを思い出してやってみました。

何かしら質問をしてタロットを一枚ずつ引いてみます。自分がした質問の答えがカードなわけです。そしてカードからの答えを解釈してまた次の質問をしていくというやり方です。

前回は15分くらい待ち時間があった時にやってみました。
「この15分は何考えればいい?」
「そっか〜。じゃあ15分後にはじまるzoomの会議はどういう気持ちで参加すればいい?」
「だよね〜。その会議終わったらどんな気持ちになれるかな?」
「微妙なのか…笑」
といった具合で肩の力を抜いて楽な気持ちでタロット相手にお話をしました。何気に普段いつもやってる人も多いかもしれませんね。

このタロットとお気楽トークのメリットは本当にお気楽なところです。誰かを占うときはもちろん、自分を占う時もちょっと気合が入っちゃいますよね。でもこのタロットとお気楽トークは本当に気楽でいいんです。肩の力が抜けているからこそ引いたカードをリラックスして見ることができて悩まずにパッと解釈できちゃったりします。「こんなんでいいのかな〜?」って思ったりもしますが、それでいいのだと思います。そして最大78枚のカードと戯れて仲良くなることができるんです。これをやるとタロットカード たちとのシンクロ率が上がる気がします。

暇な時間や中途半端な時間があったらタロットとお気楽トークおすすめです。今度実際にやってるところをYouTubeにアップしてみましょうか?でも面白いですかね〜?笑



フォローする!
シェアする!