占いのメリット


占いのメリットの一つは「所詮は占い」であることです。

占いとは当たるも八卦当たらぬも八卦です。そのことこそが占いの大きなメリットの一つだと思っています。

なぜそれがメリットかというと信じるのも信じないのも自分で決めることができるからです。信じたいと思うことは信じればいいし、なんか違うなという内容は信じなくていいんです。つまり結果に対して信じる信じないの主導権は自分自身にあるということです。

占いはいいことだけ信じるという人がいますよね。その考えが一番いいと思います。

迷っている時や悩んでいるときに占いを参考にすることはグッドなチョイスです。ぜひ占いを利用して結果やアドバイスを参考のひとつとして考えてください。

でも占いを頼りにしすぎないようにして欲しいです。自分の未来は自分で選択して欲しいからです。「占いでこう言われたからこうする」ではなく、「わたしが自分の意志で占いのアドバイスを選択する」という考え方であって欲しいのです。

なにを参考にするか、誰に相談するか、その結果どう行動するか行動しないのか、全て自分自身の責任で行うことが大切です。自分の人生なのだから自分で責任を持って決めましょう。

占い師としてはタロットカードのリーディングが相談者の方の気持ちにピタッとハマって、アドバイスどおりに相談者さんが行動してよりよい未来を迎えることができるのが理想です。そうなるように真剣にタロットと向き合って解釈をしてお伝えしています。

でもひとりの人間としては占いは当たるも八卦当たらぬも八卦なのだから、占い結果はあくまでも参考であって最終的には自分の意志で責任を持って選択をするべきだと思います。そうすればきっと自らの人生を自らの力で生きていくことができます。人生とはそうあるべきだと思います。

所詮は当たるも八卦あたらぬも八卦の占いです。自分を信じて自分で人生を選択していきましょう。



フォローする!
シェアする!