占いで自分の考えを確認する

占いで自分の考えを確認するというのも占いのオススメ活用方法です。

よく経営者の方が占いを利用しているという話を耳にしますが多くの場合はご自身の考えを確認するために占い師さんとお話をしているのではないか、と思います。


以前に前職の上司が入社して間もない僕に、これから仕事を進めていくにあたってのアドバイスとして読書を勧めてくれました。その時、上司は自分の考えを確認するために読書をすると話してくれたのがとても印象的でした。ビジネス書などを読むことは知識やスキルを身につけるためだと思っていたからです。確認するためという発想に驚いたのを覚えています。

僕もある程度の社会人経験を積んでいき「考えを確認する」という意味がなんとなくわかるようになってきました。ぼんやりとこうしたらいいのかなぁと考えていたことが読んでいる本に明確な文章で書かれていることがありました。そうすると「この考えでいいんだ」と自分の考え方を改めて確認でき自信も持てました。


数年前に占いをしてもらった時も考えを確認することができたことがありました。当時は仕事のことで今後の方向性をハッキリと決めることができていない時期でした。会社からは主体的に動いて成長しなさいと言われていたのですが、僕は特にこれといって自ら進んでやってみたいこともなく正直ちょっと会社に居心地の悪さを感じていました。

このままでもいいと思うのだけれども、やっぱりダメなのかな〜。なにかやりたくなったらやればいいんじゃないのかな?と深刻ではなかったのですが日々モヤモヤと考えていました。

そんな時に「今は今のままでいいんですよ。そういう時期です。またタイミングはきます」と占い師さんが言ってくれました。それを聞いたら本当にものすごくスッキリした気持ちになれたんです。自分が考えていたことでいいんだなと確認ができたからです。確認できたことでこれから先を不安に思わず自分の考えに自信を持つことができました。


自分が考えていることが果たして正解なのかどうなのか不安になることは少なくないと思います。そんな時に自分の考えを確認できると自信が持てます。その確認する方法はたくさんあると思います。本を読むこと、同僚、上司、部下、友人、知人、家族などに相談するなど人それぞれだと思いますが、自分の考えを確認する最良の方法の一つが占いだと思います。

やはり直接話すと感じ方や納得感も違いますし、誰にでも相談できる内容ではないこともありますよね。そんな時に全く利害関係のない第三者である占い師とのセッションはとても有効なのではないでしょうか。


頭を抱えるような悩み事だけでなく、自分の考えを確認して不安を取り除いて自信を持つために占いを利用してみるのはいかがでしょうか?



フォローする!
シェアする!