映画のプレミアムシートがおすすめな理由


これから映画はなるべくプレミアムシートで観ようと思っています。スピリチュアル的なお金の有意義な使い方は“わくわく”の気持ちを体験できることへの先行投資だからです。

先日、久しぶりに映画を観に行きました。映画館へと向かう電車の中でふとスピリチュアル的な“わくわく”への先行投資を思い出して、プレミアムシートにしてみようとひらめいちゃいました。

でも正直プラス1,000円に迷いました。一般のシートでも十分に映画を楽しむことができるからです。道中1,000円で手に入るモノをいろいろあれこれ考えてました。果たしてこのプラス1,000円に投資する価値はあるのだろうか?と。

「ひらめいた」ということは「そうしろ」ということなのだろうと前向きに理解するようにして、さらにこの一週間はほんのちょっとだけいつもよりも作業を頑張ったので自分にご褒美をあげてもいいよね、と自分に言い聞かせプレミアムシートのチケットを購入することにしました。

一度決めて行動できると不思議と勢いがつきます。気付いたらいつもは手を出さないちょっとお高いナタデココ入りのアイスティーを躊躇なく買っていました。入場ゲートでもスタッフさんに愛想よくお礼を伝え颯爽とスクリーンに向かっていました。

そしてスクリーンど真ん中のプレミアムシートに着席したときにはすでに小金持ちの気分で上機嫌でした。広めの空間とラグジュアリーなシートの感触に気持ちが高ぶってさらに“わくわく”しました。

「うん、最高!!」

プレミアムシートで映画を観るということでちょっとした贅沢な“わくわく”を体験することができ、このプラス1,000円の“わくわく”はコスパがいい!と感じました。

これからもこういうお金の使い方をして自分の“わくわく”な気持ちを先取りしてどんどん“わくわく”な現実を引き寄せていきたいと思います。

次の映画もプレミアムシートを予約しました。もう今から楽しみで“わくわく”しています。



フォローする!
シェアする!